2022.11.17-国会

【法案提出】「調査研究広報滞在費の使途公開にかかる法案」を衆議院に再提出

 国民民主党は17日、議員立法「国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案」(調査研究広報滞在費の使途公開にかかる法案)を日本維新の会、立憲民主党と共同で衆議院に提出した。

 本法律案は、調査研究広報滞在費の収支報告書の提出及び公開、調査研究広報滞在費の残余の額を返還するもの。法案提出後、記者団の取材に応じた浅野議員は「国民民主党は以前より使途の透明化を訴えてきた。前国会の協議でも名称の変更と日割り支給の部分しか変わっておらず、政治改革はまだ道半ばである。会派を越えた議論を加速していきたい」と述べた。

 法案提出には国民民主党から浅野哲国会対策委員長代理(衆議院議員/茨城5区)、田中健国会対策副委員長(衆議院議員/静岡4区)、斎藤アレックス政務調査副会長(衆議院議員/滋賀1区)が参加した。

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook