2022.06.19-党務

【千葉】「国民民主党の流れを千葉でも広げたい」いそべ候補予定者が玉木代表と演説

 玉木雄一郎代表(衆議院議員/香川2区)は19日、船橋駅前で開催されたいそべ裕和候補予定者(参議院選挙千葉選挙区)の街頭演説会に参加し、応援演説を行った。

 いそべ候補予定者は「社会に出て20年近く経つ私たち40代は就職氷河期やリーマンショック等厳しい労働環境と給料が上がらない社会で生きてきた。今の若い世代の方たちが、一生景気がよくならないのではないかと絶望してしますような社会をつくってはいけない。給料が上がるという希望が見えれば結婚や子育ても考えることができる」と述べ、「そのためにも国民民主党の流れを千葉でも広げたい」と力を込めた。

 玉木代表は集まった観衆を前に、日本だけが実質賃金が上がっていない状況を説明し、「与党や野党を超えてこの経済を立て直さなければならない。右や左といった信条ではなく、まさに上に行く政策を、上に行く経済をつくっていかなければならない」と主張した。その上で、「来週から参議院選挙が本格化する。我々政治家はあくまでも代理人であり、この国を動かすのは主権者の皆さんだ。選挙という手段を活かして、一緒になって変えていこう」と締めくくった。

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook