2022.10.11-党務

国民民主党 代表記者会見(2022年10月11日)

【冒頭発言概要】

 法案提出について週末報道もされていましたが、ドイツのサイバーセキュリティー担当者がロシアと繋がっていたということで解任されました。こういった機密情報に接する人は、いわゆるセキュリティクリアランスということが非常に大事。我々は政府が経済安保法を出すときから、セキュリティクリアランスを導入すべきだということで、対案となる法律案を出していました。改めてセキュリティクリアランスの導入を含んだ、我が党の総合安全保障の法案を再び出したいと思います。
 高市大臣もセキュリティクリアランスには関心があるということですが、一部報道によるとそういった発信を政府から止められてるということなので、高市大臣を応援する意味でも提出をしたいと思いますし、セキュリティクリアランスの導入についてはぜひやるべきだと高市大臣に申し入れに行きたいと思っております。以前から申し上げているように、部品や技術の安全保障が大事で、部品も技術も人がつくるので、知識自体や知識を持った人材を抜かれてしまうと全く経済安全保障の意味を成さなくなるので、ぜひ早急に導入すべきだということを強く訴えていきたい。早ければ今週か来週には法案を提案、提出したいと思っています。

 今日から全国旅行支援が始まります。非常に長い間苦しんできた旅行業界や航空業界、あるいは鉄道業界等にとっては非常にプラスになることなので、円滑に進めてもらいたいと思います。ただ一方で、苦しんでいるのは旅行業界だけではないので、我々が提案しているインフレ手当で、10万円の一律給付を行うことは、特定の産業のみならず全ての産業の消費を活性化することになるので、同時に進めていくことを求めてまいりたいと思っています。

 最後に、我が党として非公式の学生部があるんですが、参議院選挙の総括をする中で公式化してほしいという要望がありました。ただ、まだまだ全国の組織が必ずしも盤石ではございませんので、若い人だということも踏まえて、ネット上にネット学生部として立ち上げたいと思います。名付けて「こくみんキャンパス」というものを設立をして、政策の勉強会であるとか、SNSの切り抜き動画コンテストであるとか、あるいはインターンの窓口を作ったり、交流イベントをそこで通知する。ネット上での交流、それをリアルに繋げていくという窓口としてネット学生部としての、こくみんキャンパスという新たな交流の場をネット上、特設サイトとして立ち上げることを明日正式に行います。詳細は「Go!Go!こくみんライブ」の中で、浅野哲青年局長から発表するということになっておりますので、楽しみにしていただきたいと思いますし、ぜひ最近非常に広がりが出てきている学生さん、若い人の中での活動をサポートをし、自主的な活動を応援するサイトとして立ち上げていきたいと思っております。

https://youtu.be/xTokeDE9NVI

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook