2021.12.07-党務

港湾政策等について全国港湾・湾運同盟と意見交換

 国民民主党は7日、国会内で全国港湾労働組合連合会(全国港湾)、全日本港湾運輸労働組合同盟(港運同盟)との意見交換会を開催し、港湾政策並びに港湾労働の現状について説明を受けた。玉木雄一郎代表は挨拶の中で「我が国の経済を支える港湾産業は時代の変化にさらされ、様々な課題を抱えている。政治の力で変えていくことが必要であり、産業が健全に発展し、働く方々が安心して働き続けることができる環境整備に取り組んでいく」と述べた。

 意見交換会には玉木雄一郎代表(衆議院議員/香川2区)、浜口誠企業・団体委員長(参議院議員/全国比例)、浅野哲国会対策委員長代理(衆議院議員/茨城5区)、西岡秀子政務調査会長代理(衆議院議員/長崎1区)、礒﨑哲史政務調査会長代理(参議院議員/全国比例)、田中健政務調査会副会長(衆議院議員/静岡4区)、長友慎治政務調査会副会長(衆議院議員/宮崎2区)が参加した。

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook