2022.06.23-選挙

【福岡・大田京子】「右も左も関係なく、国民のためだけを考えて行動する」大田京子候補が玉木代表と演説

 玉木雄一郎代表(衆議院議員/香川2区)は23日、福岡県の北九州市を訪れ、福岡県選挙区から立候補している「大田京子」候補の街頭演説会に参加し、応援演説を行った。

 「大田京子」候補は、「国民民主党は右も左も関係なく、国民のためだけを考えて行動している政党だ。消費税の減税や一律10万円給付など、皆さんの生活や暮らしを豊かにしていくためにも力を貸してほしい」と支援を訴えた。

 玉木代表は「国民民主党は『給料を上げる。国を守る。』を参議院選挙のキャッチフレーズに掲げている。今までの政治のやり方では、国民生活や国を守っていくことはできない。過去の慣習や古い考え方にこだわらず、国民にとって何が一番大切か、その一つの基準にしたがって行動していく」と力を込めた。最後には、「与野党関係なく、未来への知恵や政策を出し合い、課題解決につなげていくことが必要だ。その先頭に「大田京子」候補を立たせてほしい」と訴えた。

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook