2022.02.25-国会

古川政治改革推進本部長が選挙制度改革について自民党議員と面談

 古川元久政治改革・行政改革推進本部長(衆議院議員/愛知2区)は25日、衆議院の選挙制度の見直しの必要性を訴える自民党の加藤勝信前官房長官と石田真敏元総務相と国会内で面談し、制度の改革に向けた与野党協議の具体化を目指す方向で一致した。

 国民民主党は先の衆議院議員選挙において「比例復活制度のあり方を含め現行の選挙制度を見直すこと」を公約として掲げている。

 古川国対委員長は会談終了後、「10増10減は現在の制度では仕方のないことだが、これが続くと地方の代表がいなくなってしまう。公約に掲げたことを実現するためにも、あらゆる手段を尽くしていきたい」と選挙制度改革への意欲を語った。 

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook