2022.11.14-国会

【国対】「与党は丁寧かつ謙虚な国会運営を」古川国対委員長が与野党国対委員長会談に出席

 古川元久国会対策委員長(衆議院議員/愛知2区)は14日午後、野党国対委員長会談及び与野党国対委員長会談に出席した。

 野党は与党に対し、政府与党に葉梨前法務大臣の辞任に関する説明を求めるとともに、国会改革、選挙制度の抜本的改革、旧統一教会の被害者救済法をはじめ、停滞している様々な課題の協議を進めるよう求めた。

 会談後に開かれた記者会見で古川委員長は「私からは、選挙制度に関する各派協議会の設置を求めた。被害者救済法についても、今国会中に結論を出すことが重要であり、先送りにしてはならない。与党は丁寧かつ謙虚な国会運営を」と述べた。

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook