2022.03.17-党務

国民民主党災害対策本部を開催

 国民民主党は17日、16日深夜に発生した福島沖を震源とする地震の発生を受けて、災害対策本部を開催した。会議では、福島県沖を震源とする地震の被害状況及び政府の対応について内閣府よりヒアリングを行うとともに、党福島県総支部連合から被災地での被害状況についての連絡があり、榛葉賀津也本部長(参議院議員/静岡県)より報告があった。

 冒頭、玉木雄一郎代表(衆議院議員/香川2区)は「昨晩の地震で亡くなられた方へお悔やみを申し上げとともに、被害を受けられた方々にお見舞いを申し上げる。また、インフラの復旧に取り組んでいる関係者の皆さまに敬意と感謝申し上げる」と述べ、「党の地方組織と連携を取りながら被害状況の把握を進め、政府とも連携しながら災害応急対策に全力で取り組んでいく」と表明した。

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook