2022.02.28-党務

ファーストの会及び都民ファーストの会との共通政策を発表

 国民民主党とファーストの会及び都民ファーストの会は28日、「コロナ対策」及び「5つの分野」の「共通政策」について発表した。

 大塚耕平政務調査会長(参議院議員/愛知県)は冒頭、「国民民主党とファーストの会及び都民ファーストの会は、1月27日に実施した第3回勉強会以降、政調会長間による意見交換及び3度の両党議員による拡大懇談会で意見交換を実施した。その上で、両党間でコロナ対策及び5つの分野の共通政策について確認がとれた」と共通政策策定の経緯を述べ、共通政策の内容を説明した。
 また、ファーストの会・都民ファーストの会の山田ひろし政務調査会長は「この間、政調会長を中心に、大変有意義な議論ができた。改めて、大塚政調会長はじめ、国民民主党の皆様に感謝申し上げる。ここで示された共通政策の実現に向けて頑張っていきたい」と決意を述べた。

 なお、共通政策の詳細については添付の通り。

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook