2022.01.27-党務

【政府与野党連絡協議会】「コロナ対策に関する政府への要望及び提案事項」を提出

 大塚耕平政務調査会長(参議院議員/愛知県)は27日、政府与野党連絡協議会に出席し、政府に対し「コロナ対策に関する政府への要望及び提案事項」を提出した。要望事項全文は以下の通り。

コロナ対策に関する政府への要請及び提案事項

令和4年1月27日
国民民主党

1.医療機関が必要とする抗原検査キット等を確保し、適切に供給すること。

  ― 無料抗原検査等の拡充により、流通過程では当該ルートへの供給が優先されている感があり、医療機関が必要とする抗原検査キット等を確保しづらい状況にある。

 ― その結果、小児科等では来院した患者に検査を行えない事態が発生していることから、この状況の改善のために適切に対処すること。

2.経口治療薬の十分かつ迅速な供給、及び3回目ワクチン接種の前倒し、迅速化に注力すること。

 ― ワクチン接種の進捗及び円滑化を図るため、自治体に対してワクチン供給スケジュール等を明示すること。

3.社会経済活動維持のため、エッセンシャルワーカーについては検査体制拡充等を前提に稼働率向上につながるようなルールを策定すること。

4.社会経済活動維持のため、休園、休校、学級閉鎖等の影響を受けている子どもの親である労働者の勤務体制、就業ルール等について、雇用者に対して一層の弾力化を推奨すること。

5.デルタ株、オミクロン株からさらに変異している所謂「デルタクロン株」「ステルスオミクロン株」等、新たな変異ウイルスの情報を的確に収集し、空港検疫を含めた国内対策において十分な検証作業を行うこと。

以上

 

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook