2022.09.20-党務

【男女共同参画推進本部】AV新法、自衛隊での性被害及び防衛省の特別防衛監察に関してヒアリング

 国民民主党は20日、国会内で男女共同参画推進本部を開催し、AV出演被害防止・救済法案(AV新法)及び自衛隊での性被害及び防衛省の特別防衛監察に関してヒアリングを行った。会議にはオンラインを通じて地方議員や総支部長も参加した。

 AV新法については、関係団体・女優より直接現状を伺い、質疑応答が行われた。参加者からは、AV新法が施行されてからの現状について多くの質問がなされた。矢田わか子男女共同参画推進本部長は、「党としても検討を重ねていきたい」と当事者の声を真摯に受け止めた。

 また、自衛隊での性被害及び防衛省の特別防衛監察についても、防衛省からヒアリングを行い、質疑応答を実施。参加者からは特別防衛監察に関する質疑や、防衛省の体質について追及が行われた。矢田わか子男女共同参画推進本部長は、性被害と防衛省の対応について、「ゆゆしき問題であり、甘くずさんだ」と指摘したうえで、「本気になって取り組むのかが問われている。特別防衛監察の結果の報告を求めたい」と会を締めくくった。

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook