2021.12.02-党務

国民民主党 代表記者会見(2021年12月2日)

【冒頭発言概要】

 参院選、統一選もありますので、次に向けてのスタートとなる公募のキャンペーンを始めます。プロジェクト名は「来たれ!解決のエキスパート」です。

 2015年に、当時の民主党で私を特命人事部長として「反骨のエキスパートへ」という公募企画を行いました。これに応募してきてくれたのが今の伊藤副代表(今回の公募企画の特命人事部長)です。こうした有為な人材を、国民民主党としても集めたいということです。先の衆院選では「改革中道」、「対決より解決」という党のスタンスを打ち出し、結果、議席を増やしました。国民は今、解決策を示すことが出来る政治を求めています。我々に仲間として加わっていただき、日本が抱える問題を解決するエキスパートを育てたいと思います。

 本日18時には公募の特設ページを開設し、12月9日20時からは公式YouTubeで「第1回政治家説明会」を開催します。政治家と言う仕事は何をしているのかイマイチ分からないところがあるので、何をしているか説明したいと思いますし、オンラインでの懇談会なんかも拡大してやりたいです。また、12月12日の香川県での開催を皮切りに候補者発掘のキャラバンを開始したいと思います。私が直接、候補者の候補となるような個人、団体を回って原石を発掘する旅に出ます。期間は春までで、全国を回ります。そしてまずは参院選ですが、その他にも自治体の議員・首長選挙の候補者も集めたいと思います。参院選は複数区については原則候補を出し、1人区も空白区で擁立したいです。現職のいる山形、大分は必勝。そして今回推薦を出して当選した静岡ですね。確実に仲間を増やしていきたいと思います。

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook