2021.07.16-党務

【党首会談】憲法53条に基づき臨時国会の召集を要求することで一致

 玉木雄一郎代表(衆議院議員/香川2区)は16日、立憲民主党など野党4党による党首会談に出席。新型コロナウイルスの感染拡大や東京五輪・パラリンピック開催に伴う不測の事態に対応するため、憲法53条に基づく臨時国会の召集を求めることで合意した。会談には古川元久国会対策委員長(衆議院議員/愛知2区)も同席した。
 終了後、玉木代表は記者団の取材に応じ、「通常国会閉会時から国会を開くことを求め続けてきた。昨今の感染拡大に伴い、必要な法改正や補正予算の編成を求めていきたい」と述べ、国会を開会する必要性を訴えた。

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook