2021.11.09-党務

榛葉幹事長と古川国対委員長が日本維新の会の幹事長・国対委員長と会談

 国民民主党の榛葉賀津也幹事長(参議院議員/静岡県)と古川元久国会対策委員長(衆議院議員/愛知2区)は9日、日本維新の会の馬場信幸幹事長と遠藤敬国会対策委員長と国会内で会談し、一致できる政策面や国会対応で協力していくことを確認した。具体的には、国民民主党が衆議院選挙の公約に掲げたガソリン価格の高騰に伴うトリガー条項の凍結解除をはじめ、国会議員の歳費2割削減措置の延長などの法案を共同提出していくことで合意。与党に対し、憲法審査会の定例開催を求めていくことでも一致した。


※参考
トリガー条項とは、ガソリン価格が3ケ月連続で160円/Lを超えた場合に、上乗せされている特例税率を停止しガソリン価格を25.1円/L引き下げる措置です。東日本大震災の復興財源確保を名目に2011年以降凍結されていますが、国民民主党は、日本経済の回復とクルマ依存度の高い地方の生活を守るため、トリガー条項の凍結を解除します。

国民民主党緊急追加公約 ガソリン価格の高騰を抑える「トリガー条項の凍結解除」:トリガー条項(租税特別措置法第八十九条)とは、ガソリン価格が3ケ月連続で\160/Lを超えた場合に、上乗せされている特例税率を停止しガソリン価格を\25.1/L引き下げる措置です。このトリガー条項は東日本大震災の復興財源確保を名目に2011年以降凍結されていました。国民民主党は、日本経済の回復とクルマ依存度の高い地方の生活を守るため、トリガー条項の凍結を解除します。

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook