2021.10.19-党声明

第49回衆議院議員総選挙に当たって(談話)

 

第49回衆議院議員総選挙に当たって(談話)

国民民主党代表 玉木雄一郎

 本日より、第49回衆議院議員総選挙が始まります。国民のために、停滞した日本をどのように動かしていくのかが争点となる選挙です。

 まず、コロナで傷ついた日本経済と国民生活を立て直さなくてはなりません。そのため、我が党は、経済政策を積極財政に転換し、総額150兆円の経済対策で「給料が上がる経済」を実現します。また、「人づくりこそ国づくり」の理念に基づき、新たに「教育国債」を発行し、教育・科学技術の予算を倍増させ、教育の無償化を実現します。

 他方、この間、政治の信頼が著しく傷ついてしまいました。数の力にまかせた「説明しない」「隠す」「ごまかす」政治は、もう変えなくてはなりません。そのためにも、与野党の勢力が拮抗する状況を作り出し、緊張感のある国会を取り戻します。

 「給料が上がる経済」の実現、そして、「正直な政治」をつらぬき、緊張感のある国会を取り戻すための一番の近道は、「改革中道」、そして「対決より解決」を掲げる国民民主党の勢力拡大です。

 私たち国民民主党には、長期にわたって低迷し動かなくなった日本を動かす具体的な政策と人材がいます。どうか、皆様の絶大なご支援、ご支持をお寄せいただき、今回の選挙では国民民主党の候補者、そして比例代表に、国民の皆様の一票をよろしくお願いします。

「動け、日本。」

私たちは日本を動かしていきます。

以上

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook