2021.10.21-政策

【公約】衆院選の公約に「ガソリン価格の高騰に伴うトリガー条項の凍結解除」を追加

 国民民主党は21日、衆議院選挙の公約として、ガソリン価格の高騰に伴うトリガー条項の凍結解除を追加した。トリガー条項とは、ガソリン価格が3ケ月連続で160円/Lを超えた場合に、上乗せされている特例税率を停止しガソリン価格を25.1円/L引き下げる措置。東日本大震災の復興財源確保を名目に2011年以降凍結されているが、国民民主党は、日本経済の回復とクルマ依存度の高い地方の生活を守るため、トリガー条項の凍結解除が必要と判断した。

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook