2023.01.19-選挙

【かすみがうら市議選】「具体的な課題を現実的な政策で解決することが今の政治に求められている」玉木代表が桜井けんいち候補の応援で演説

 玉木雄一郎代表(衆議院議員/香川2区)は19日、かすみがうら市議会議員選挙(1月15日告示、1月22日投票)に立候補している桜井けんいち候補(国民民主党公認)の街頭演説会に参加し、応援演説を行った。

 冒頭、桜井候補は「防災士の免許取得や猟友会に所属するなどして、防災や鳥獣対策の先頭に立ってきた。次の4年間では、コロナ禍で希薄になった人と人のつながりを取り戻すことに注力したい。二期目の挑戦を後押ししてほしい」と決意を述べた。

 続いてマイクを握った玉木代表は「かすみがうら市のような地方では車が生活に欠かせない。地方ほどガソリン価格高騰の影響をうけてしまう。国民民主党は、ガソリン価格を引き下げるために、トリガー条項凍結解除を主張し、ガソリン値下げを勝ち取ることができた」と国民民主党の取組みを紹介した後、「昨年の茨城県議会議員選挙では公認候補の3名全員が当選することができた。この勢いを止めてはならない。具体的な課題を現実的な政策で解決することが今の政治に求められている。桜井候補は防災や鳥獣対策、飲食店支援等の先頭に立ってきた実績がある。行動力のある桜井候補を皆さんの力で押し上げてほしい」と支援を呼び掛けた。

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook