2022.06.25-選挙

【茨城】「現場の経験活かし、国政に取り組みたい」堂込候補が榛葉幹事長、浅野衆院議員と演説

 榛葉賀津也幹事長(参議院議員/静岡県)と浅野さとし衆議院議員(衆議院議員/茨城5区)は25日、茨城選挙区から立候補している「堂込まきこ」候補(国民民主党推薦)の街頭演説に駆けつけ、応援演説を行った。

 浅野議員は「堂込さんは阿見町で生まれ、県南地域で学び、茨城のために働いてきた。県外や海外勤務経験もあり、豊富なキャリアを持っている。ありとあらゆるものの値段が上がっているが、日銀総裁の発言からも分かるように、政治や行政には生活者の苦しさが伝わっていない。消費流通の現場で生活者・買い物客の動向・傾向を観察し分析してきた堂込さんなら、皆さんの生活にどういう支援が必要なのかを伝えられる。ぜひ国会へ送っていただきたい」と述べた。

 続いて榛葉幹事長は「給料がすぐ上がらないなら減税するか給付金を出して消費を温めなければならない。税金を使う側の政治ではなく、税金を払う側の政治をするべきだ。税金の流れと政治の仕組みを庶民に取り戻す。それができるのは堂込さんだけだ」と述べ、支持を強く訴えた。

 最後に登壇した堂込候補は「郡司彰参院議員が4期24年間守ってきた、働く者・生活者の議席を私は守りたい。これまで小売業でたくさんの経験を培ってきた。その経験を国政という大きなステージで生かしたい」と、自身が業界で培った経験を踏まえつつ決意を述べた。

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook