2022.04.12-選挙

【練馬区長選】玉木代表が前川あきお候補の応援で演説

 玉木雄一郎代表(衆議院議員/香川2区)は12日、ファーストの会の荒木ちはる代表とともに、練馬区長選挙(4月10日告示、4月17日投票)に立候補している前川あきお候補(国民民主党推薦)の街頭演説会に参加し、応援演説を行った。

 玉木代表は「ワクチン接種にあたって練馬区が構築した『練馬区モデル』が全国の自治体に波及し、日本のワクチン接種体制の基盤となった」と前川候補の区長としての実績を紹介したうえで、「子ども目線に立った児童相談所の新設、世界都市農業サミットの開催や、都市農業における農業と福祉の連携モデルを練馬区から前川候補につくってもらいたい」と引き続きの取り組みに期待を寄せた。

 荒木ファーストの会代表は「前川候補は都庁での長い勤務経験もあり、区民の生命、健康、暮らしを守っていくことができる存在。コロナ禍やロシアのウクライナ侵攻等の国難とも言える危機的な状況の中で安定的な区政運営を行うことができる前川候補が必要だ」と支援を呼びかけた。

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook