2022.06.25-選挙

【埼玉・上田きよし】「低迷する日本にストップをかける選挙にしたい」玉木代表が上田候補と演説

 玉木雄一郎代表(衆議院議員/香川2区)は25日、浦和駅で開催された街頭演説会に参加し、大野元裕埼玉県知事、鈴木義弘埼玉県連代表(衆議院議員/埼玉14区)とともに、埼玉県選挙区から立候補している上田きよし候補(推薦)の応援演説を行った。

 玉木代表は「上田候補は役所に対して厳しく指摘、チェックする力が抜群である。これは知事として大きな行政を動かし、政策を実現してきた経験があるからこそである。埼玉県民、国民の声を受け止めて、実現に繋げることができるのは上田候補の他にいない」と上田候補を紹介した上で、「国民民主党も上田候補と目指す方向が同じである。政府に対してしっかりチェックを行い、現実的な政策を提案していく」と訴えた。

 最後にマイクを握った上田きよし候補は埼玉の高校中退率の改善など、知事時代の実績を挙げ、「教育を良くし、経済を上げ、犯罪を減らす仕組みづくりを埼玉の皆様と行ってきた。今度は同じことを国政の場でやらせてほしい。この参議院選挙はただの一選挙ではなく、下がり続ける日本にストップをかけ、日本をもう一度元気にできるラストチャンスの選挙である」と決意を述べた。

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook