2022.06.22-選挙

【愛知・伊藤たかえ】「私たちの未来のために必要な政治家だ」玉木代表が愛知県犬山市で第一声

 玉木雄一郎代表(衆議院議員/香川2区)は22日、参議院議員選挙の公示を迎え、愛知県犬山市で第一声を発し、愛知選挙区から立候補している「伊藤たかえ」を応援した。

 「私たちは、過去の慣習や古い考え方にとらわれず、今の国民にとって一体何が一番必要なのか、ただその一つの基準に従って、国民のために行動している。そんな私達の考えを最も体現しているのが伊藤たかえだ。国民にとって必要な政策を進める、そんな政治集団をつくろうと私の下に集ってくれたのが伊藤たかえ。志がある。想いがある。愛がある。こんな政治家こそ日本に必要なんだ。どうか皆さん、よりより未来のために、私たちのこどもや孫の世代のために。伊藤たかえ。私たちの未来に必要な政治家をもう一度国会に送ってほしい」と候補者への支持拡大を訴えた。

 伊藤たかえ候補は「6年前、一票を授けてくださった愛知県の皆さん。豊かな心震える6年間を過ごすことができた。この国に生まれた子どもたちが遍く愛されて、学んで、自分で歩く道を選んで進んでいけるようにする。これが私が目指す社会だ。国会で一生懸命取り組んできた。毎日の声を代弁することが、政治にとって一番大切なこと。選挙の時だけ一生懸命頑張るのに、日本の危機的状況には口を紡ぐ。そんな状態ではいけない。未来の当たり前をつくるのは今だ。どうか私に二期目の働く機会を与えていただきたい」と力を込めた。

 最後にマイクを握った大塚耕平政務調査会長(参議院議員/愛知県)は「6年前、到底勝てないと言われていたが最後は勝ち抜いたのが伊藤たかえだ。運も実力も持っている。今回は玉木代表も一緒のスタートで、大きな一歩を踏み出すことができた。選挙では、地元の人の応援というのは絶大な力になる。皆様にはどうか伊藤たかえに力を貸してやってもらいたい。さらにこの犬山城にある針綱神社は濃尾地域の守り神。天運も味方につける勢いで走り抜ける。伊藤たかえ候補を、よろしくお願い申し上げる」と締め括った。

 名古屋駅前での街頭演説会には、選挙対策本部長である古川元久国対委員長(衆議院議員/愛知2区)が登壇し「伊藤たかえさんは、まさに党の政策理念を体現する人だ。必ず当選させなければいけない。ここ愛知県が誇る素晴らしい候補者が伊藤たかえだ。皆さんの力を合わせてまた国会に送り出してもらいたい」と支援を訴えた。

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook