2021.11.01-選挙

【茨城】「支えてくださる方と共に、現場主義を貫く」浅野哲公認候補の2期目の当選確実に

 第49回衆議院議員総選挙の投開票が行われた31日、茨城5区から国民民主党公認で立候補した浅野哲候補が2期目となる当選を決めた。浅野候補は21時前に当選確実の報を受け、斎藤選対委員長を先頭に、開票センターに集まった大勢の支持者の大きな拍手で迎えられながら会場に登場した。会場には矢田わか子副代表も駆けつけ、浅野候補の当選を祝福した。

 浅野候補は「お支えいただいた多くの皆様に心から感謝申し上げる。背水の陣となった2度目の挑戦で、何度も不安に襲われた。ここまでやってこれたのは皆様の励ましのおかげだ。茨城5区の、地方の現状、コロナで苦しむ方々、今すぐにでも助けを求めている人がたくさんいる。そんな人たちのため、まっすぐ正直に、現場主義を貫いて仕事をする国会議員でありたい。」と多くの支援者への感謝を述べ、2期目への決意を語った。

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook