2022.03.08-党務

「参議院選挙でも女性候補者比率35%を目指す」岸本幹事長代行がクオータ制を推進する会主催の院内集会で挨拶

 岸本周平幹事長代行(衆議院議員/和歌山1区)は8日、クオータ制を推進する会が主催する「2022年国際女性デー Qの会 院内集会 ”議席の半分に女性を! 来る参議院選での各党の本気度は?”」に出席し、党を代表して挨拶をした。

 岸本幹事長代行は、この夏の参議院選挙における女性候補者擁立目標について「前回の衆議院選挙では、国民民主党は小さいながらも女性候補者比率35%を掲げた。参議院選挙でも女性候補者比率35%を目指す」と党の取り組みを紹介し、「男女平等を目指すクオータ制の導入には大賛成の立場だ。ぜひ推進していきたい」と決意を述べた。

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook