2021.12.09-党務

連合より「2022年度予算編成等に関する要請書」を受け意見交換

 国民民主党は9日、日本労働組合総連合会(連合)から「2022 年度予算編成等に関する要請書」を受け取り、意見交換を行った。

 玉木雄一郎代表は「コロナの影響は特に弱い人にのしかかっている。働く人、弱い立場に寄り添う取り組みをしていくため、今後も連合さんと一緒になって政策提言をしていきたい」と述べた。意見交換では、現状の労働環境について確認し、コロナ禍における雇用・生活対策、すべての世代が安心できる社会保障制度の確立、子育てサービスの担い手の確実な処遇改善などの課題を共有した。

 まとめとして、舟山康江政務調査会長は「今日頂いた意見はしっかりと受け止める。即戦力の新人議員も加わったので、党一丸となって政策実現に取り組む」と決意を示し、榛葉賀津也幹事長は「国民民主党はしっかりと働く仲間が幸せを感じられるような活動を進めていく」と締めくくった。

 意見交換会には玉木雄一郎代表(衆議院議員/香川2区)、榛葉賀津也幹事長(参議院議員/静岡県)、舟山康江政務調査会長(参議院議員/山形県)浜口誠企業・団体委員長(参議院議員/全国比例)、小林正夫参議院議員会長(参議院議員/全国比例)、礒﨑哲史政務調査会長代理(参議院議員/全国比例)、田村まみ政務調査会副会長(参議院議員/全国比例)、足立信也参議院幹事長(参議院議員/大分県)、伊藤孝恵副代表(参議院議員/愛知県)、浅野哲国会対策委員長代理(衆議院議員/茨城5区)、矢田わか子副代表(参議院議員/全国比例)、鈴木義弘副幹事長(衆議院議員/北関東比例)、長友慎治政務調査会副会長(衆議院議員/九州比例)、西岡秀子政務調査会長代理(衆議院議員/長崎1区)田中けん国会対策副委員長(衆議院議員/静岡4区)が出席した。

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook