2021.10.18-党務

玉木代表が日本記者クラブ主催の党首討論会に出席

 玉木雄一郎代表は18日、日本記者クラブ主催の党首討論会に出席した。この討論会は、第49回衆議院議員選挙(10月19日公示、10月31日投開票)を前に、9党の国政政党党首が参加し開催された。

 玉木代表は冒頭、1番訴えたいこととして「給料が上がる経済」を掲げ、「コロナで傷んだ経済を復活させる。経済政策を積極財政に大胆に転換することが求められている。今の日本には私たちの党の政策が必要だ」と、明日公示を迎える衆議院議員選挙への決意を語った。

 また、岸田総裁とのクロストークでは「人づくりこそ国づくり」の必要性を訴え、「国際競争力の低下が著しい。今は国債を発行してでも人への投資を進めなければこの国に成長はない。私たちの政策にも、しっかりと耳を傾けてほしい」と述べた。

■第1部=党首同士の討論(約50分)

■第2部=日本記者クラブ企画委員4氏による代表質問(約60分)

国民民主党公式SNS

  • Twitter

    Twitter

  • YouTube

    YouTube

  • Instagram

    Instagram

  • LINE

    LINE

  • Facebook

    Facebook